読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

frontendmemo

このサイトは、「html、css、js、ツールなどについて、自分が覚えたこと、またはいつも忘れて調べることを書き溜め、それが結果といて勉強したての初心者の方や自分と同じような技術レベルの人の助けになることを目的とするWebログ」、略してブログです。挨拶→http://frontendmemo.hatenablog.com/entry/2016/06/25/115845

新卒研修でhtml、cssの講師を担当した

スポンサードリンク

会社の新卒研修でhtmlとcssを担当したので、その感触と教える側の心構えとして学んだことを書いておこうと思います。

内容

css講義
課題

感触

うちの会社の新卒はディレクター、コーダー、デザイナーまたはその他で職種が別れてるのですが、今年はコーダーが不作で希望者が少ないようです。
もちろん経験者、未経験者入り乱れての研修なので理解に差はありました。今は思い通りにいかない、覚えることが沢山あって大変な方も基本的にやる気があれば何とかなるんじゃない?と軽く考えてます笑

未経験者の躓き所

  • クラス名がつけれない
  • 親のセレクタを関連させれない
  • 命名ルールが作れない
  • デザインの再現性が低い
  • セマンティックなマークアップになっていない
  • 汎用性を考えたcssになっていない

汎用性運用性を考慮したマークアップについては、経験者でも気にされていないところがありました。

コーディングに関しては、経験がモノを言う場合も多々ありますから、実務を通して何度も壁にぶち当たって頑張って欲しいです。

教える側の心構え

今の若者がそうなのか、たまたまなのか、こちらの空気作りの問題なのか、わからなくても質問せず、ずっと悩んで間違えたまま走るから、全然違う場所に辿り着くみたいな新卒の方も何名かいました。途中からこちらから話しかけるようにしましたが、誰がどこで躓いてるのかわかりにくいものですね。大丈夫な顔してる人が大丈夫じゃなかったりします笑
そういえば、自分も半信半疑でコーディングして取り返しのつかないところで先生に聞いて先生の顔を真っ青にしたこともあったな、なんてことを思い出しました。
心構えというか、そういうものだと認識していればこちらの行動も変わりそうですね。