frontendmemo

このサイトは、「html、css、js、ツールなどについて、自分が覚えたこと、またはいつも忘れて調べることを書き溜め、それが結果といて勉強したての初心者の方や自分と同じような技術レベルの人の助けになることを目的とするWebログ」、略してブログです。挨拶→http://frontendmemo.hatenablog.com/entry/2016/06/25/115845

widthって何て読むの?コーディング用語の読み方を決める

スポンサードリンク


スポンサードリンク


コーディングをしてると、単語は書けるが、読み方がわからないということが何度かあります。
コーダー、プログラマあるあるだと思いますが、読み方で戦争になったり、恥ずかしい思いをしたり。

どこかに正解はないのかと普段思っていました。

そんな折こちらのサイトを見つけました。

yomikata.org

ユーザーが読み方わからない単語を挙げて、その単語の読み方を投票形式で表示し、読み方を決定しようというものです。

規制なく投稿ができるため多少の荒れはありますが笑、結構参考になります。

例えば

width

cssプロパティで読み方が分かれる代表格ではないでしょうか。

1位のオッパイ、3位のウィーッスは置いといて

  • 2位ウィドゥス
  • 4位ワイズ
  • 5位ウィズ

というようにウィドゥスという読み方が一番多いことが分かります。

width の読み方|YOMIKATA

whatwg

  • 1位ワットダブリュジー
  • 2位ワットウィグ

none

  • 2位ナン
  • 3位ノーン
  • 5位ノン

(荒らしは外しています)

nativeの発音に近いナンが多いことがわかります。

まとめ

読み方を間違う前に一度こちらのサイトで確認すると良いかもしれません。
そもそも英語圏の人がなんて言ってるか聞ければいいんですけどね。
英語圏の人も分かれたりするのでしょうか。