frontendmemo

このサイトは、「html、css、js、ruby,ツールなどについて、自分が覚えたこと、またはいつも忘れて調べることを書き溜め、それが結果といて勉強したての初心者の方や自分と同じような技術レベルの人の助けになることを目的とするWebログ」、略してブログです。挨拶→http://frontendmemo.hatenablog.com/entry/2016/06/25/115845

【中級者向け】痒い所に手が届くSourceTreeの使い方~こういう時どうする?~

スポンサードリンク


スポンサードリンク


過去に戻って新規ブランチを作成、作業をやり直したい

1.戻りたいコミットをダブルクリックします。
2.確認ダイアログをOKします。
3.ブランチアイコンをクリックし、新規ブランチを作ります。

過去のコミットを打ち消したい(リバート)

1.打ち消したいコミットを右クリックし、「このコミットを打ち消し」を選択します。
2.過去の変更を打ち消す内容のコミットが作られます。

履歴を一直線にしたい(リベース)

1.リベースしたいブランチをダブルクリックしてチェックアウトします。その後、リベース先のブランチを右クリックし、[現在の変更をmasterにリベース]を選択します。
(履歴を変更するので若干の危険性あり)

コミットを一つにまとめたい(スカッシュ)

1.まとめたいコミットの一つ前のコミットを右クリックし、(コミットID)の子とインタラクティブなリベースを行うを選択します。
2.インタラクティブリベースモードに入りました。まとめたいコミットの分だけ「前のコミットとスカッシュ」ボタンをクリックします。
3.OKをクリックします。コミットメッセージを書き換えたい場合は、メッセージ編集ボタンをクリックします。

リモートリポジトリから最新の状態を取得したい(フェッチ)

1.フェッチアイコンをクリックし、OKボタンをクリックします。
2.リモートリポジトリからリモート追跡ブランチに更新内容がダウンロードされます。
(この時点でローカルブランチは更新されません)

リモート追跡ブランチをローカルブランチにマージする

1.masterブランチにチェックアウトしていることを確認します。
2.origin/masterブランチを右クリックしてマージを選択します。
(ローカルブランチが更新される)

不要になったリモートブランチを削除したい

1.左サイドバーのリモート内の削除したいブランチ名の上で右クリックして、(リモートリポジトリ名/ブランチ名)を削除を選択します。
2.同様にローカルブランチも、左サイドバーのブランチから削除します。

他のメンバーが削除したリモートブランチを、ローカルでも削除したい場合

1.フェッチアイコンをクリックします。リモートで消えた追跡ブランチを消去(Prune)をONにし、OKボタンをクリックします。
2.リモート追跡ブランチが削除されます。
3.左サイドバーのブランチから削除します。
誤ってリモートリポジトリ名(origin)を右クリックして削除しないようにしましょう。